トップに
戻る

散骨とは

通常、故人のご遺体は火葬され、故人のご遺骨を骨壺に入れてお墓に納めますが、
散骨はご遺骨をお墓に納めず海や山などに撒いて自然にお還しする事を言います。

 

近年、終活も盛んになり、お墓は不要、お墓に入りたくない、
自然に還りたいと言った声をお聞きすることも多くなってきました。

 

また、お墓に入れない、お墓を持てないという方もいらっしゃいます。

 

散骨とはそのような方々にも最適な葬送ではないでしょうか。

海外では散骨が怪しいものではなく有名人をはじめとして多くの方々が
散骨を行っておられます。

 

日本で散骨して法に触れないのかご心配の方もいらっしゃると思いますが、
散骨の方法に関しては、法的なルールはまだ整備されていないのが現状です。

 

散骨される方が節度をもって行うということ、自主判断に任されているのです。

 

誰でもどこにでも散骨して良いというわけではないのです。

 

弊社の海洋散骨は神戸港を熟知した者が漁場や海上交通の要所を避けた海域で行います。

神戸散骨師の思い

我々神戸散骨師は、散骨事業を行う事業者の中で唯一、神戸市に本拠地を構える事業者です。

 

超高齢社会と言われて久しい昨今、人生の終末の迎え方に対する考え方も多様化してきています。

 

墓用地の減少、家族のつながりの希薄化など、これまでの先祖供養の形が変化していく中で、
思い出の神戸の海に眠るという選択肢もあるのではないかとの思いから、
その手助けができれば…と、神戸散骨師は生まれました。

神戸散骨師の特徴

1.ご遺骨のお預りから散骨まで、すべて自社で行います。

 

神戸散骨師では、すべての工程を自社で行うワンストップサービスをご提供いたします。

 

同業他社の一部では、粉骨化作業を外注したり、肝心の散骨を海運会社に外注している現状があります。散骨に関わる業者は全て故人の思い、ご家族の思いをしっかりと受け止めてご依頼を請けているとは思いますが、我々は“神戸”散骨師と名乗っている以上、すべての工程を神戸市内の自社にて行うことにより、ご依頼を頂くお客様の神戸への想いを漏らすこと無く神戸の海へお届けしたいと思います。

2.インターネットが苦手な方には訪問してご説明いたします。

 

神戸散骨師はインターネット上での取引もさせていただいております。
散骨という性質上、高齢の方からのご依頼もたくさん頂戴いたします。 

 

インターネットでのお手続きの方法が分からない方、操作が苦手な方はご遠慮なく当社までお電話下さい。神戸市内全域及び周辺市町村にお住まいの方には当社スタッフが訪問の上ご説明いたします。

 

※遠方にお住まいの方もご相談下さい。交通費等を別途頂戴いたしますが、できる限りご要望にお応えいたします。